日曜のあしあと 10月27日

10月27日の八尾東教会は…

愛知からZawamekiの滝元先生ご夫妻をお迎えしました。 聖日礼拝での特別賛美、そして午後から伝道コンサートZawameki Gospel Live♪ 昨年9月にお迎えする予定でしたが、大型台風の襲来により中止とせざるを得ませんでした。

今年無事にお迎えできてよかったです。 信仰に熱く、あったかい賛美の歌声とメッセージに大いに励まされました!



聖日礼拝説教より

『神の思い、あなたに』


聖書:創世記1章1~5節、24~31節

 

 創世記1章の「天地創造」に表現される古代の世界観は、現代的な自然科学に触れる機会の多い現代人には稚拙だと思えるかも知れません。しかし、それを非科学的な神話だと切り捨ててしまえば何も見えてこない、『創世記1章の再発見〜古代の世界観で聖書を読む』(いのちのことば社)の著者、ウォルトン博士はそう言います。

 ウォルトン博士によれば、創世記1章のヘブライ語バーラー(創造する)は物質的な行為よりも機能的な行為に重きが置かれている、といいます。つまり神様は何らかの目的をもって事を進めたということ。この世界が、またそこに生きるすべての命あるものが、何よりあなたが、神様の大きな目的のなかにあってその生命が与えられたということです。あなたが生きているのはただの偶然ではなく、神様の必然なのだということを聖書は宣言しているのです。「神にかたどって」(神のかたちに)という言葉の深い意味はそこにあるのです。

 金子みすゞさんは、詩「星とたんぽぽ」の中で、「昼のお星はめにみえぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。」と綴ります。見えないかも知れないけれども確かにある、そう信じることがどれだけ大事なことかを思い出させてくれる言葉です。自分がこの世に生まれたことの意味を知るお方の存在を知ることができるからです。

(平松牧師)

日本キリスト教団 八尾東教会

〒581-0831 大阪府八尾市山本町北7丁目8−2

Tel&Fax 072−922−6677

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸