日曜のあしあと 10月20日

10月20日の八尾東教会は…

教会学校には子どもの出席はなかったですが、スタッフのみで礼拝をおささげしました。


八尾東教会では聖日礼拝5分前から、ワーシップソング(ポピュラー音楽の音楽スタイルを用いた賛美歌)を歌っています。

ソングリーダーは神学生♪

今月は「慕い求めます」を歌っています♪


最近、入院された方や体調が悪いという方が何名かおられ、少し出席者が少なめの日曜日が続きます。

が、礼拝後は、いつものように菓子パンと紅茶で「交わりの会」

楽しい歓談のひとときでした。


その後は壮年会が行われました。



いよいよ!10月27日のゴスペルコンサート♪


聖日礼拝説教より

『あなたは必ず救われる』


聖書:ヘブライ人への手紙11章32節~12章2節

 

 ヘブライ11:1に「信仰とは、望んでいる事柄を確信し、見えない事実を確認することです。」という言葉があります。そして、旧約時代の信仰者たちが次々と紹介されます。そこには、神様の前に義しくあった人たち、信仰において従順に人生行路を旅した人たち、苦難によって試みられた人たちがいました。

 彼らは「その信仰のゆえに神に認められながらも、約束されたものを手に入れませんでした。」(ヘブライ11:39)と言われます。しかし、彼らは約束された救い主到来をはるかに見て喜び、天の故郷を熱望していました。そして、その信仰のゆえに、神様は彼らの神と呼ばれることを恥となさらなかった、といいます。神様は救い主到来を前にすでに彼らを大いなる祝福の中に置いておられたとも言えます。

 その祝福のバトンが今やあなたに渡されました。自分に定められている競走、途中で脱落してしまったらどうなるのでしょうか。救い主イエス様は、「わたしをお遣わしになった方の御心を行うために」天から来られ(ヨハネ6:38)、「わたしに与えてくださった人を一人も失わないで、終わりの日に復活させること」が神様の御心であると教えられました(ヨハネ6:39)。あなたを救いたい、永遠の救いをもたらしたい、それが  神様の願いなのです。

(平松牧師)

日本キリスト教団 八尾東教会

〒581-0831 大阪府八尾市山本町北7丁目8−2

Tel&Fax 072−922−6677

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸