日曜のあしあと 9月15日

9月15日の八尾東教会は…

教会創立73周年記念礼拝&記念感謝会でした。

礼拝ではトーンチャイム隊の特別賛美もありました。

また、メッセージは今年はゲストスピーカーではなく平松牧師。

感謝会の第1部はバーベキュー!天候に恵まれて暑かった(焼き場は熱かった)ですが、とっても楽しかった!

第2部は礼拝堂で親睦会。ゲーム、ピアノやホルンの演奏、思い出話などなど、とっても楽しかった! これまでと違った創立記念のプログラムでしたが、みんなで楽しめたかな?



聖日礼拝説教より

『はい、よろこんで!』

聖書:ルカによる福音書19章1〜10節

 

 イエス様は、エリコという町の近くで物乞いをしている貧しい盲人と出会いました。そして彼に「あなたの信仰があなたを救った」と言って、その目を癒やされました。目が見えるようになったこの人は神をほめたたえながら、イエス様に従い、これを見た民衆は皆、神を賛美したといいます。

 その後、イエス様はエリコの町を歩いている時、木に登ってイエス様をひと目見ようとしていた金持ちの徴税人ザアカイと出会い、「今日は、ぜひあなたの家に泊まりたい」と。イエス様を喜んで家に迎えたザアカイは、「主よ、わたしは財産の半分を貧しい人々に施します。また、だれかから何かだまし取っていたら、それを四倍にして返します。」と改心したことを告白しました。そんな彼を、イエス様は「今日、救いがこの家を訪れた」と言って大いに祝福されたのでした。

 貧しい人も豊かな人も、イエス様に出会って救われ、大いに祝福され、喜びに生きる信仰者へと変えられた、というお話。この救いの祝福は個人にとどまりません。イエス様は「今日、救いがこの家を訪れた」と、また、使徒パウロは「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたも家族も救われます。」(使徒16:31)と言いました。救いの祝福、その喜びはその人を通して何倍にも広がっていくのです。あなたが今生きているということはとても大きいことなのです。

(平松牧師)

日本キリスト教団 八尾東教会

〒581-0831 大阪府八尾市山本町北7丁目8−2

Tel&Fax 072−922−6677

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸