日曜のあしあと 6月30日

6月30日の教会学校はいつもの子どもたちもお休みで、大人たちだけで短く礼拝しました。その後、今後のことについてスタッフと語り合うひとときを持ちました。


また、聖日礼拝では、平松牧師がメッセージを担当。

牧師はこの前日、あるアーティストのコンサートに出かけたということで、メッセージの中でも話題に…


礼拝後の交わりの会には、いつものように菓子パンと紅茶で楽しいおしゃべりなひとときでした。


聖日礼拝説教より

『 イエス・キリストの名によって 』

聖書: 使徒言行録4章5~12節

 神殿の門で物乞いをしていた足の不自由な男がペトロとヨハネによって癒され、境内を歩き回りながら神を賛美しました。その様子を見て驚いた多くの民衆に、ペトロは自分の力や信心によるものではなく、神が死から甦らせたイエス・キリストの名が彼を強くし、その名を信じる信仰によるものであることを明らかにしました。

 監視役の祭司たち、神殿守衛長、サドカイ派の人々はこの教えにいらだち、ペトロたちを拘束し投獄しました。翌日の最高法院で、彼らは「お前たちは何の権威によって、だれの名によってああいうことをしたのか」と尋問されました。ペトロは十字架の上で死んで甦られたイエス・キリストの名によって彼が立ち上がったこと、救われるべき名はこの名以外にないことを力説しました。

 名は体をあらわす、つまり名はその本質を表します。キリストの名とはイエスはキリスト(救い主)、今も生きておられる神であるということ。このお方が私のために死んで甦られた、このお方によって私は救われた、私の救い主はイエス様だけ…多種多様な価値観が乱立し絶対というものはないという風潮の一方で、何らかの絶対的な真理を多くの人が追い求めている時代、この確信はあなたに大きな力を与えます。今も生きておられる神、イエス・キリストの名によって生きるところにはどんな時でも大きな希望があるからです。

(平松牧師)

日本キリスト教団 八尾東教会

〒581-0831 大阪府八尾市山本町北7丁目8−2

Tel&Fax 072−922−6677

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸