日曜のあしあと 1月6日

1月6日は2019年最初の日曜日!


なんですが…


教会学校ではいつも来る子どもたちが体調不良でお休み、大人たちだけで礼拝をおささげしました。


聖日礼拝も出席者がちょいと少なめでしたね…


それでも、新年最初の礼拝!

新しい1年の始まりにふさわしく、信仰者としての指針として、牧師が最近知ったという「修道士マニフェスト」がメッセージで紹介されました。


礼拝後はいつもの「交わりの会」で、みなさんと楽しく軽食と歓談のひととき。

そして、役員会が行われました。



聖日礼拝説教より

『あなたはわたしの喜び』

聖書:ルカによる福音書3章15~22節

 

 神様は、人間の仲間になれば人間の言葉を語ることができれば人間は神様を知ることができるとして、神様様が目に見える姿で人間の前に現れました。それがイエス・キリスト。イエス様は神様ですから救い主到来に備えての悔い改めも洗礼も必要はないのに、同じ仲間になるために、ヨルダン川で洗礼者ヨハネから洗礼を受けられました。

 かつてはきれいだったかもしれませんが、現代のヨルダン川はかなり濁っているようです。その濁りはまるで人間の汚れを象徴しているようです。実に、イエス様は人間と共にいるため、人間の濁りや汚れの中に身を沈められたのです。

 それが神様の意志であったことは、洗礼者ヨハネの「聖霊と火であなたたちに洗礼をお授けになる」という言葉にも現れています。それは神様の意志として終末的な究極の神様の祝福が救い主到来によってもたらされる、ということです。そして、イエス様が洗礼を受けた時、「あなたはわたしの愛する子、わたしの心に適う者」いう神様の声が聞こえました。

 この「わたしの心に適う者」について、新改訳聖書では「わたしはあなたを喜ぶ」と訳されています。熱い想いをもって、あなたはわたしの喜びだと言って寄り添ってくださる神様が共にいることがどれだけ幸せなことか。この神様の思いを喜び、感謝する新しい年の日々を歩みましょう。

(平松牧師)

日本キリスト教団 八尾東教会

〒581-0831 大阪府八尾市山本町北7丁目8−2

Tel&Fax 072−922−6677

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸