FOR 

BIGINNERS

なぜ教会に行くの?​

教会に来ている人は様々です。そして、それぞれに教会に来ている理由も様々です。

 

教会に来ている多くの人が「洗礼」を受けクリスチャンとして生活しています。クリスチャンはイエス・キリストが救い主であり、神として信じることによって、死は終わりではなく新たな始まりとして天国に生きることを期待しています。

Please reload

 キリスト教では、私たちは生まれながらに「罪」を持っていると考えます。聖書における「罪」というのは法律に違反するという意味ではありません。私たちは時に人を裏切ったり、約束を破ったり、悪口を言ったり、気がつかないうちに他人を傷つけてしまいます。それは人が基本的に自分中心に物事を考えているからです。神の存在を無視して自分中心に生きることが「罪」だと、罪を持ったまま天国に行くことはできないと、聖書は教えています。

神は、約2000年前にナザレのイエスをキリスト(救い主)としてこの世に誕生させられました。イエス・キリストは言葉と行いによって神の言葉を伝え、ご自分を通して神を信じ、祝福と赦しをいただいて天国へと行くことができることを伝えました。しかし、それが当時の宗教者たちによって神への冒涜と見なされ、十字架刑(十字架に人をはりつけて行われるローマ帝国の死刑)に処せられてしまいます。ところがイエスは3日後に墓の中から復活し、弟子たちの前に現れて、このことを世界中に知らせるように命令します。

 

これらのことは、すべて神の計画のうちで、イエス誕生よりはるか昔から約束されていたことでした。イエスは人の罪をすべて背負い、私たち人間の身代わりに自ら十字架刑に処せられたのです。その故に自らの罪を悔い改め、イエスを信じる者の罪はすべて赦されるというのです。

 

教会は聖人君子になりたい人が集まっていると思われるかもしれませんが、そうではありません。自らがどれだけ罪深いかを知って、赦しを求め、悔い改めて、天国への希望を抱いて人生を送っている人が集まっています。自分の力ではどうにもならないから、神に赦していただき、祈り、正しく導いてくださるようにと祈りながら。

神を信じていない人は最終的には自分を頼るしかありません。しかし、イエス・キリストを信じている人はイエス・キリストをしっかりと建てられた建物の基礎のように自らの人生の基礎に据え、どのような時にも揺るぎない希望を持って生きることができるのです。

このことは、なかなか信じられないかもしれません。誰もがそう思うかもしれません。しかし、教会に来るうちに、自分も神に愛されてこの世に命を与えられた一人であると知り、自らの罪から救われなければならない存在であることを受け止め、洗礼を受けるのです。もちろん信じられずに教会に来なくなった人もいます。信じるかどうかを決めるのはあなたご自身です。私たちは決して信じることを強制することはありません。

 

たとえ未信者でも、いわゆる家の宗教が別であったとしても、教会はどなたでもおいでいただけます。

神を求めている方、キリスト教に興味のある方、聖書を読んでみたい方、さらには、「人生とは何だろうか」「なぜこの世に生まれてきたのだろうか」「生きるとは何だろうか」 「神は本当にいるのだろうか」…そんな疑問をお持ちの方はぜひ教会に足を運んでみてください。ちょっとでもあなたの人生の助けとなればと願っています。

 
 

皆さんへ

八尾東教会では、日曜日の礼拝(聖日礼拝/せいじつれいはい)を中心に様々な集会を行い、賛美歌を歌って神を賛美し、祈り、聖書の言葉を通して魂の糧を分かち合います。魂が癒されていく中で、誰もが「神の家族の一員である」ことを喜び祝い、祝福を受けて日々の生活に押し出されていくことを期待しています。
八尾東教会の礼拝は初めての方でも安心して参加できる礼拝を目指しています。あらゆる違いを超えて、ひとりでも多くの方々と共に礼拝のひとときを過ごす喜びを大切にしています。

礼拝のプログラムを見てみよう

時と場合によって少し異なる場合もありますが、基本的には以下のような順序で行われます。

 

  1. 【前奏】演奏を聞きながら黙祷して、神を受け入れるための心の準備をします。

  2. 【招詞】聖書から礼拝へのまねきの言葉を聞き、自分も神に招かれたことを感謝します。

  3. 【頌栄】三位一体の神をたたえる賛美のうたをみんなで歌います。

  4. 【主の祈り】キリストが教えた祈りのお手本をみんなで祈ります。

  5. 【交読詩編】旧約聖書「詩編」を司式者と交互に朗読します。

  6. 【讃美歌】神をたたえる賛美のうたをみんなで歌います。

  7. 【聖書】司式者がその日の聖書の言葉を朗読します。

  8. 【祈祷】司式者がみんなを代表して神に祈りをささげます。

  9. 【信仰告白】日本基督教団信仰告白文をみんなで朗読します。

  10. 【讃美歌】神をたたえる賛美のうたをみんなで歌います。

  11. 【説教】牧師がその日の聖書から神があなたに伝えたいメッセージについてお話しします。

  12. 【祈祷】牧師がその日のメッセージの応答にふさわしい祈りをささげます。

  13. 【讃美歌】神をたたえる賛美のうたをみんなで歌います。

  14. 【献金】上の讃美歌を歌いながら神への感謝のしるしとしてささげます。

  15. 【派遣と祝福】派遣の言葉と祝福の言葉を受け、この日の礼拝を感謝します。

  16. 【後奏】短い演奏を聞きながら黙祷して、礼拝の場から日常生活の場へと押し出されていきます。

  • 第1日曜日と三大祝祭日に【聖餐式・祝福式・平和の挨拶】が行われます。

  • 聖餐式とは、最後の晩餐に由来するパンとぶどう酒を食す儀式(信者のみ)

Please reload

初めての礼拝参加をシミュレーションしてみよう

初めての礼拝参加をシミュレーションしてみよう
大まかな流れとしては以下のようなことが考えられます。どうぞご参考になさってください

Please reload

ー 目指すは河内山本駅から北、河内花園駅から南

日曜日午前10時30分から礼拝が始まります。
場所は山本町北7丁目、JA大阪グリーン三野郷店前、近鉄バス福万寺口停留所前。
最寄駅は近鉄河内山本駅、河内花園駅(教会はその中間あたり)
近鉄バスの停留所は「福万寺口」です(山本駅からの停留所からは目の前、花園駅からの停留所からは北に徒歩1分ほど)。
​*場所の詳細については【アクセス】をご参照ください。

​どうぞ、いつもの普段着でお越しください。
​尚、開始時間に遅れても大丈夫です。途中退席もできます。

 

ー 玄関に入ったら

教会に到着し、玄関を入ったらスリッパに履き替えていただきます。
礼拝堂に入ると目の前に「受付」があります。
受付当番に初めて来たことをお伝えくださり、当日の配布物(週報と呼ばれる礼拝プログラムや報告などが記されている用紙)をお受け取りください。
受付にて、ノートに出席人数把握のため記名のみをお願いしています。
また、「新来会者カード」をお願いすることがあります。お差し支えのない範囲でご自由にお書きください。席についてから落ち着いて書いてくださっても結構です。

ー 礼拝が始まります

聖書や賛美歌をお持ちでない方には貸し出し用があります。
​座席はお好きなところにお座りください(座布団が敷いてある場所以外)。
礼拝は午前10時30分からスタートして、週報記載のプログラムに従って行われます。立ったり座ったりする場合がありますが周りの人を見て合わせれば大丈夫です。

ー ①讃美歌と祈り

讃美歌の歌唱は神にささげられるものです。
信仰の言葉にメロディーを付けたものですが、歌うのが難しい場合は歌詞を見ながらお聴きいただき、信仰の言葉にじっくり触れてみてください。
​祈りは神にささげられるものです。通常は会衆を代表して一人が祈ります。そして最後に皆で「アーメン」という言葉で唱和します。「アーメン」とは「同意します」「確かに」という意味の言葉です。

ー ②献金

礼拝には「献金」というプログラムがあります。神様への感謝のしるしとしておささげします。主に教会の活動に用いられます。
​献金のご用意やご意志がある場合は、礼拝プログラム中の【献金】前の【讃美歌】の際に、​献金当番が礼拝堂を一巡しますので、自分の近くにきたら、手を伸ばして礼拝箱に入れます。
​献金は強制するものではありませんので、ご用意やご意志のない方はスルーしても構いません

ー ③聖餐式

八尾東教会では、第1日曜日と三大祝祭日(イースター、ペンテコステ、クリスマス)の礼拝でイエス・キリストの十字架の死を記念する儀式である「聖餐式」を行います。絵画でも知られている「最後の晩餐」に由来します。
​聖餐式では小さく切ったパンと小さなグラスの杯(ぶどう酒&ぶどうジュース)を担当者が礼拝堂を回って配ります。
​洗礼を受けていない方は受けることができませんのでご了承ください。
洗礼を受けて聖餐の恵みをいただくことができる日が来ますようにと願っています。

ー 礼拝が終わります

礼拝後、司式者が週報に記されている連絡事項の報告や牧師からの報告、次の礼拝で歌う讃美歌の練習を簡単にして終わります。
​牧師よりはじめて来た方のお名前を簡単にご紹介することがありますが、紹介を辞退する方は受付時にお申し出ください。
​お帰りの際には見送りのために牧師が玄関に立っていますから、気軽に声をかけてください。お気をつけてお帰りください。
​また、​次の機会にも礼拝出席していただけたら幸いです。

Please reload

日本キリスト教団 八尾東教会

〒581-0831 大阪府八尾市山本町北7丁目8−2

Tel&Fax 072−922−6677

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸